雨沢峠を走行される方にお願い

雨沢峠(国道363 みはらし峠)を訪れる自転車が増加し、それに伴い事故も増えております。
地元の方の車と自転車の事故が起きたり、地域の方から自転車の増加を懸念する声が店主にも届いて来ています。

皆様はもちろん交通ルールとマナーを遵守の上で安全なライドを心がけていらっしゃって、それでも不慮の事故というのは起きてしまうものですが、以下の点を店主よりお願いできればと思っております。

・下りは余裕を持った安全速度で走行して下さい。

事故のほとんどは下りで起きております。余裕を持った走行をお願いいたします。
複数台での走行時も十分な車間を取って、無理に付いて行かずに自分のペースで下りましょう。


・下りでのタイムアタック走行は絶対にしないで下さい

殆どの方が良識をもって走行される中で、本当にごく一部ではありますが…行われていたとも聞いております。
これは公道での大きな事故に繋がり、地元の方や通行車両、他のサイクリストにも大変な迷惑となる非常識な行為です。
絶対にしないで下さい!


・他の通行車両への配慮、譲り合いの気持ちを忘れずに

安全な追い越しができる場所では、地域の車両に先に行ってもらうようご配慮お願いします。
道幅をいっぱいに使った走行(極端なアウトインアウト等)は避けるようにして下さい。
またグループ走行などで列が長くなると大変追い抜きづらくなります。分散スタート等にご協力下さい。


・ゴミを捨てないで!

当たり前のことですが、補給食や飲料などのゴミは道ばたに捨てないで下さい。
当店にお立ち寄り頂ければ捨てますので遠慮無くお申し付け下さい。


・交通法規を遵守

残念ながら店主も品野近辺で「信号無視」「一時停止無視」「二段階右折しない」サイクリストを見かけます。
上記はマナー以前の交通法規であり、車両である自転車は当然守るべきものです。
当たり前のことですが、どんな場面でも交通法規を遵守して走りましょう。



  • 以上、たかだか自転車屋の店主の分際で生意気を申し上げますが、まずは我が事として地域にご配慮頂ければと思います。


せとしなのサイクル  店主 伊藤忠孝